皇居を4周してきてさらに食べるパワー

脱毛サロンにいって綺麗に脱毛してきて、それが終わって皇居を4周走ってきた。恐るべき体力だ。そして、帰宅してからディナーは俺が作ったパワフルなメニューを全部食べた。普通は運動した後には食べられない。サラダは大盛りだし、ステーキも400グラム食べる。というか俺の肉はなかった。恐るべき食欲だ。

皇居をランニングしてからシャワーを浴びずに帰宅してきた。速攻シャワーなのだが、湯船には使っていけないという。脱毛したあとはお風呂は厳禁なんだそうだ。医療脱毛は痛いらしい。ゴムでパチンと弾かれた痛さが続くらしい。彼女の脱毛したあとは下着もオーガニックコットンしかきてはダメ出そうだ。脱毛したIラインは全く産毛もなくなっていた。ただし、赤くなっていた。少し痛いらしいが痛み止めのクリームを塗ってあげた。

それから、流石に疲れたのか睡モードになっている。この時間に寝て何時におきるのか。起きたら、起きたで俺も起こされるのかもしれないが俺は洗濯機を回して彼女のランニングウエアを洗った。

洗濯が終わりアイロンがけして俺の日課は終わる。明日の弁当の仕込みも終わった。静かな夜にMacBookで原稿を打ち込んでいる。静寂な夜の中に風が木々を揺らしてハーモニーを奏でている。その音は春の訪れを告げる暖かな風だった。

俺も寝るかとiPhone片手にベットに入れば、「おやすみ」と寝言をいっている。彼女との生活はパワフルで楽しい。寝顔を見ながら腕枕に切り替えてねた。

さて、明日の朝はどんな朝が待っているのか。桜の季節だ。花見に行こうか。

そう思ったら、花見の計画を考え始めたらねれなくなって来た。