MONTH

2018年1月

朝の日課はマッサージ

朝起きるのが嫌になる季節!ベットから出たくない。隣で寝ている彼女の顔を見ているだけで幸せ!まあ、この感覚はいつまで続くのかな?そんなことを考えていると目覚まし時計はけたたましく鳴り響く。目覚ましに気がつかないわけはないのだが、寝ている彼女を起こすことになる。起こし方はいつもの通りに、右手は彼女の敏感な部分を刺激する。すると目を覚ます。

彼女を驚かせた料理は◯◯が隠し味

彼女の言葉を聞いて何も驚かなかった。離婚が成立したと聞かされて、正直な安堵感が身体に広がった。一週間後に北海道の弁護士から除籍謄本が来た。戸籍を削除した証明!不思議なもので女性は離婚後6ヶ月が経過しないと再婚できない。前の旦那の子供がお腹にいるかもしれないからというのが理由らしいが、実にナンセンスだ。明治のコピー法律は未だに幅を利かせている。法務省は何をしているのかな?

彼女の過去が壮絶だった!

どんな告白なのだろうか。心臓はピークに達している。まさか、別れ話を始めることになるのでは無いだろうな。そう思ってドキドキしていた。美魔女は正座した私の前に座ったから、私も正座した。そして、頭を下げていた美魔女は髪の毛をかけあげて、咳払いを1回してから話し始めた。