はいはいのチビから目が離せない!

首も座り、寝返りができるようになると不思議な運動を始めた。殺菌を鍛えるのだろうか?


うつ伏せななり

飛行機のように

手を広げて俺の顔をみてる。

疲れるとバタっと

座布団の上にうつ伏せ!

そして、しばらくすると

また始まる。

俺も一緒にやってみた。

やばい!

きつすぎる。

すぐにギブだ!

春江は大笑いだ。

「面白いよね。遺伝子だね。春江も香織も同じことしていた。立つための、プログラムなんだよ」

母が笑い出す。

台風の中、家の中ではチビは

ひたすら運動してる。

抱っこすれば大汗!

お水飲ませれば、ごくごく飲む。

「ぶふぁー」とまるでビール飲んだみたいに水を飲

み干し、抱っこしながら窓の外を見せと急に静かに

なった。

チビは窓に激しくぶつかる雨が面白いらしい。

お風呂に入れて、寝かしつける。

なかなか寝ない。

窓の外を見ている。

海が見えない。

海を探しているのだろうか?まどを触り続ける。

いつの間にやら、寝ていた。

母は自分の部屋に戻る。

「北海道は台風来ないから、なれてないのよ」

確かに!

少ないかも!

香織はどうしてたんだろう?

すると、香織が降りてきた。

「やばい風だったね。お兄さんナポリタンとビール」

22時から料理作り酒盛りが始まる。

「もっと早く来ようと思ったけど、仕事して、終わったら暴風雨でしよ。どうなるかと思ったわよ」

「何も食べてないの?」

「うん」

それから、シェフやりまして冷蔵庫の中を探しながら、作る。

酒盛りが終わったのは3時!

香織はチビの隣で寝ている。

片付け終わりベットに行くと春江も夢の中だった。

多摩川の近くの友の家の掃除に週末は行きます。

つまみに、いい感じのアンティパスト!

Posted from SLPRO X for iPhone.