先を読む力をつけるための思考体系!

年上女房の思考体系は鋭く速い!先を読む力があるのかな?俺の経験不足かな?

なんといっても、年上女房の思考体系はものすごく速く的確なのだ。

社会人になって半年の俺には勝てないなと思いつつも、さすがと思うのだ。

上司に指摘された企画書の改善案の赤を見せたら、春江奥様は「なるほどね。言葉の裏筋を読みなさいよ」という。

裏筋?

この企画書の?

「違うでしょ!部長が求めているのは、文章の言葉尻の改善ではなくて中身だよ。クライアントに提案する企画書だよ!書くときに考えるのは、クライアント企業の担当者がこの販売戦略だと唸らせることでしょ。まーくんの書いたのは、メディア戦略だけじゃない。その先だよ」

家に帰り連休は子育てと、家にいる軍曹春江からの特訓を受けていた。

ようやくハイハイし始めた子供を抱きながら、考える。

赤ちゃんはいいよな!
なんでもしてくれる!
俺もそうだったのか?

突然、泣き出すのだよ!
理由もなく!
オムツでもない!
お腹が空いているわけでもない。

なんだろう?
そう考えて!
抱っこして、背中をカキカキしていたら泣き止んだ。

背中が痒かったの?
背中にシッカロール塗り寝かせる。

寝たよ。
春江は黙ってみている。

クライアントの「かゆいところ」はどこだ?

MacBook Proを取り出し、ダイニングでアウトラインを打ち始める。

新商品のキャンペーン第二弾!
テレビCMに変更なし!
雑誌、交通広告、新聞は少なめに!
YouTubeには動画を出す。

ん?
YouTube?

ユーザーに出てもらうか?
間に合わない!
でも、書こう!

マインドマップを書きながら
隣の春江は笑っている。

「紅茶いれるね」

アールグレイを飲みながら
脳みそはフル稼働だ。

「ねえ!クライアントのウイークポイントはなに?」

ウイークポイント?

Webがバラバラだ!
発注したデザイナーのレベルも
バラバラだ。

だから、商品紹介ページに
統一感がない。

商品ごとにバラバラでもいいけと
出来が悪すぎる。

金かかるぞ!

これやらないとダメだ。

さて、どう説得するか?
俺に交渉をやらせてくれるか?

書き直しは、2日かかり
三連休は寝不足になった。

倒れてソファに寝ているとお腹には
ガキがいる。

俺の顔を叩く!
もう一踏ん張りするか!

裏筋な!読む力はどうなったらつけられる?

修行だな!