美魔女の恐るべき性欲に感激!

美魔女と温泉に入ることになって、想定外の家族風呂に入る。そこは家族専用に作られた小さな露天風呂で完璧にふたりきり。これって、かなりエッチな状況だなと思ったけど、自分の分身が元気になってます。どうしようかな。

考えている暇はありません。美魔女は妙なことを言いだしました。

「ねえ、帰りにこの大きな息子をどうしようかしらね」
「あの、これっていいのでしょうか」
「何が悪いのよ」
「いや、悪いというよりか、あー何というか」
「嬉しい?彼女いるの?」
「いませんけど」
「じゃあいいじゃない」
「え?何がいいのですか?」
「ゆっくり教えてあげる」

そういったら、美魔女のお胸に私の手を持っていきます。
まあ、いいか。綺麗だしね。

そう思って大きなお胸を揉み始めると美魔女お顔はどんどんエッチな顔になっていきます。
後ろの回って胸を揉みながら、俺の息子は爆発寸前だった。

抜群のスタイルだよ。バストはEカップはあるなと思いながら
背中があまりに綺麗だからじっくりと舐め始めた。

それから、美魔女のあそこに手を伸ばして見ると温泉に入っているのに大洪水です。
ぬるぬるする感じがなんとも言えず嬉しい感じ。

もう止まらない。そして、美魔女の腰を浮かせてクンニを始めたら
美魔女も止まらなくなって来た。綺麗に脱毛している。Vラインは
小さな逆三角形だ。Iラインは全くムダ毛がない。Oラインも綺麗です。
これって、相当自分に投資している女性だ。

温泉の味と美魔女の溢れるラブジュースを舐めながら最高の気分だった。
声を必死にタオルで堪えている美魔女はついにギブアップだ。

「クンニめちゃ上手だね。もう我慢できないから。あのね。ここでは声を出せないから思いっきり声を出せるところに行こうよ」

「いきましょうか」

完璧に俺食われてます。これから、いくところは決まってます。インター近くのホテルですよね。久々に思いっきりやってやるか。

美魔女のお尻をみてこの女ととことんあそんでやるかと思ったのです。

今日は5回じゃ終わらないな。

この美魔女の体はまじで2度と出会えないだろう思ったのだ。

ホテルに入ってすぐに美魔女のジーンズを脱がした。
そして、大洪水のバギなを焦らしながら触っていたら、美魔女は俺のジーンズを脱がしてフェラを開始だ。
こうなったら69だね。じっくりIラインをゆっくり舌で下から上に動かすとかなり感じている。

お尻を抱えてOラインの周りを舐めると相当我慢ができない様子だ。

バギナに指を入れてゆっくりと動かすと美魔女の息は上がって来た。

この状況にしてからベットで四つん這いにさせて後ろからピストン運動を始める。

美魔女の右手を掴んでピストン運動を激しくすると「イキそう」と言い出すからさらに激しく。
締め付けは強烈だ。その時に、アナルをマッサージしてあげる。するとさらに締まりがよくなる。

アナルは処女だね。

美魔女を上にして騎乗位にした。美魔女の腰は前後にリズミカルに動き相当感じている。
ポルチオは相当感じる女だ。これはたまらない。

正常位にして、ゆっくり首筋を舐めながらゆっくりピストン運動を繰り返す。
「また、イキそう」と言ったと思ったら締め付けがきた。
これ最高のバギナだ。今まで付き合って来た女はなんだったのだろうか?

この女は手放せないぞ。何と言っても素晴らしい。
そう思って乳首を舐めながらセックスを楽しんでいたら「まだ、イカナイ?」と聞いて来た。
「あと、8回イカないとだめ。そうしたら、お口にあげる」
「え、あと8回も。腰が抜けちゃうよ」
「帰りは俺が運転するから大丈夫」
「こんなに持つものなの」
「持たせるの。だって、こんなに素晴らしい女性と知り合ったからさ」
「こんなに強い人初めて」

そのお褒めの言葉に男としては頑張るわけだよ。

「あのね。あと3日で生理だから出してもいいよ」
「それは、それは魅惑的なお言葉ありがたく」

美魔女を8回イカして、かなり目が虚ろになって来た。

さて、そろそ仕上げと行きますかね。
そう思って、美しい足を肩に乗せてポルチオを突き続けたら美魔女は「いく、いく、またいっちゃう」と叫びながら大きく締め付けてくる。
その時に俺の息子は爆発した。

セックスはこんなに気持ちいいものだったかな。
そう思いながら美魔女をだきならが思った。
バギナの中の男の分泌物を指でかき出した。かなり、出ていたな。

ティッシュで綺麗に拭いてから、クンニを少しして美魔女を抱きしめた。
「あなたがバイトに来てから、毎日あなたの事しか頭になかったの。あなたが大好きなの」
「作業着を着ているときは、おっぱいの大きな綺麗な人と思っていた。年下だけど彼女になってくれる」
「喜んで。彼女にしてくれるの」
「もうなっているよ」

これって、チョーラッキーだよ。だって、国宝級のカラダだよ。
まじで本気なんだけど。

それから、ずっとキスをしながら寝ていた。息子がまた大きくなってきたからまたクンニでせめてセックスは俺がギブアップするまで続いた。