CATEGORY

同棲

横浜中華街で大学の友人と出くわすハプニング!

彼女と家でまったりとしていようと思ったら、なぜか彼女が「おかゆが食べたい」と言い出した。それも中華街の行列ができるおかゆやさんに行きたいと言い出し久々に車を出すことにした。お腹の痛い彼女のお願いとあれば叶えないわけはない。横浜中華街の名店、謝甜記に向かうのだ。

彼女が涙目になった日曜のランチ

彼女と朝食を食べてソファーで横になりサイパン旅行のことを話していた。行き先はサイパンでいいのか?と思っていたけど行くことにした。もしかしたら彼女は妊娠超初期なのかもしれない。彼女の生理が遅れていることは気が付いていた。もしかして妊娠かなと思ってドキドキしていた。NHKのお昼のニュースを見ていたら彼女がトイレから戻ってきた。ソファーの座るなり下を向いている。

年上の彼女との同棲生活の基本

年上の女性に憧れるのは20代前半の男にとっては普通なのかもしれない。年上といっても3歳上の彼女と付き合うのが多いと思う。大学1年生の時になぜか4年生の先輩に憧れていつの間にやら交際していたというのが多いのだ。1年生が4年生と交際して長く続いた例は知る限りいない。なぜか?

ランニングはだんだん速くなってきた感じがする

毎朝5時に起きてランニングが習慣になったのかな。毎日60分のランニングが続く。彼女は40分のランニングだ。「10キロ40分で走ってよ。20分遅いよ」と言われ15分のアドバンテージをもらってスタートするが追い抜かれる日々だ。ところが、今朝は俺がゴールのカフェに速くついた。